ムダィアリー!

全てはムダ。バイク、サバゲー、一人旅。何の役にも立たない情報よ、今発信!


スポンサード リンク

糖尿病についての薄い知識(1)

突然ですが、糖尿病っていうのは尿に糖が混じるって書くけど、実際の病態は血液の中の糖分が多くなっちゃうんだよね。

 

なんで糖分が多くなるのかっていう話の前に、まず糖分のことを説明するね。

 

f:id:breaknow1:20181119224444j:plain

糖分とインスリン

糖分はいわゆるブドウ糖っていうもののことで、これは体内の全ての細胞や臓器のエネルギー源になるんだ。ちなみに肝臓とかには糖分を貯蔵する機能があって、ブドウ糖からグルコースっていうものに少し形を変えて保管するよ。なんかその方が都合がいいらしい。

それで、人の体は糖分が絶対必要なわけだけれども、あんまり多すぎても少なすぎてもよくないらしい。具体的には空腹時血糖値は70~110[mg/dL]の間に調整されているよ。

もちろん、食事をした後はビヨンって上がるんだけど、あんまり上がりすぎると体に良くないので、血液中から細胞の中にブドウ糖を取り込んで、血液中の血糖値を保つようにしているよ。その取り込み役が、「インスリン」ていうやつなんだ。

 

ここから糖分が多くなる話に戻るよ。インスリンはご飯を食べるとそれを検知して出てくるの(膵臓のランゲルハンス島β細胞から)。ところが、このインスリンが少なかったり全然でてこなかったらどうなる?ブドウ糖はいっこうに細胞に取り込まれずに、血糖値は上がっていってしまう。そうなると脳とかに悪い影響を及ぼしてしまう高血糖状態になる。これが糖尿病だ。

 

種類

一応糖尿病には2種類あって、インスリンが全く出てこないⅠ型と、ちょっとは出るけど少なかったり、インスリンの効きが悪い(臓器のせいであってインスリンの質が悪いとかではない)Ⅱ型があるよ。日本では95%がⅡ型らしいね。

ちなみに、Ⅰ型は自己免疫型疾患といって、アレルギーの一種みたいなもの。Ⅱ型は遺伝的な要素もあるけど、どちらかというと運動不足や食生活の悪化で後天的な要素が強い。なので、Ⅰ型はインスリンを打つしか治療法はないけど、Ⅱ型は運動療法や食事療法で改善できることも多い。それをしてもだめなら、Ⅰ型みたいにインスリンを打つか、薬を飲んだりして治療する。

 ※英語の略語 Ⅰ型 IDDM インスリン ディペンド ダイァビティス メラィタス

        Ⅱ型 NIDDM ノン インスリン ディペンド ダイァビティス メラィタス

 

低血糖

ちなみにインスリンを打ちすぎたり、打っても食事をとらなかったり、打つタイミングが悪かったりすると血糖値が下がりすぎて今度は低血糖っていう状態になるよ。

具体的には70[mg/dL]で動悸、発汗など(交感神経症状)が出現して、55[mg/dL]を下回ったら意識もうろうとなったりする。30[mg/dL]より下がると脳がちゃんと働かなくなって、麻痺がでたり(巣症状)、頭がおかしくなったような言動をしたり、最悪の場合は死んでしまうよ。

でも、そういう人はだいたい低血糖の時用にブドウ糖の粉とかタブレットを持っている。意識があるうちにそれを食べたり飲んだりできれば、症状は急速に改善してなんの後遺症も残さないよ。

意識がなくなったり自分で何か食べたりできない状態になったらお手上げだから、薬と食事のタイミングと量はしっかり守らないと大変なことになる。

 

だいたいはこんな感じだね。眠いから今日はもう寝るよ!

何も見ずに書いてるから間違ってるとこがあるかもしれないので、そこはご了承してね!

2018年1月時点資産運用経過(2016年6月開始,1年7か月経過)

現時点での保有資産(生活予備資金を除く)

 

現金 120万円

株式現物 220万円

ロボアドバイザー 70万円(積立額 月1万、ボーナス月3万 11か月+10%)

投資信託 50万円(積立額 月4.5万 2017年+13% 全期間+16%)

仮想通貨 200万円

合計 660万円

 

他に確定拠出年金、ドル建て終身保険があるが、これに関してはしばらく手を付けることがない(運用先の変更がほとんど考えられない)ため、表記しないこととする。

 

現金

どっかの口座に入ってるすぐ動かせるお金。まったくもって数字のみなので実感はない。ここでいう現金とは、生活のために必要な資金+αは除いた余剰資金である。

 

株式現物

ほぼ買いのみで、含み益が40万円程度ある状況。(実はLINE上場の時に調子に乗って買ったアドウェイズ損切りしたなんてことあるわけあるわけw 他のプラスと合わせて株式現物は2017年としてはほぼ±ゼロにしたったのです。)

ほとんどは大型株(東証1部)で、不祥事があった際に一時的な落ち込みを狙って買ったものであり、特に戦略的なことはしていない。

 

--以下ニヤニヤしたいだけ!保有銘柄ちょっと紹介--

個別大幅上昇株

(7516)コーナン商事 1933円→2688円 +39%

 2017年の上昇途上で拾えた。

 売上高は10年前から3000億円程度でほぼ横ばい、経常利益、当期利益は波があるが新規出店の影響ある。共に3年連続上昇、増配も続く。

 時価総額930億、総資産3000億、有利子負債1000億、自己資本比率33%。

 現時点でPER連結 9.65、PBR連結0.89とまだ割安感のある銘柄。

 決算2月末。

 NISAで保有継続予定。

 

とまぁ自分で理解できるところを書いてみた。

今年からは手法を変えてもっと飛躍的に伸びる銘柄を漁っていきたい。

 

ロボアドバイザー

2017年3月からなんじゃこれと思って50万円から始めたが、そこそこ順調に+10%となっている。リバランスも自動、税金最適化とかいう謎の機能もついているのでこれはもう放置する。

 

投資信託

は昨今の日経平均上昇にあやかってか、ひふみプラスが1年7か月で+27%と大健闘。

 

他の8資産均等型である

「三菱UFJ国際-eMAXISバランス(8資産均等型)」は+10%

「大和-iFree 8資産バランス」は+5%

と安定してはいるが大きな飛躍はない。まあそこがバランス型の宿命でもあり利点でもあるのかなとは感じる。大和は手数料が安めだったので買い足した形だが、パフォーマンスを見て統一してもよいかと思う。とりあえず積立は継続。

 

 

仮想通貨

 

出ました仮想通貨。ずっと気にはなっていたのだが、取引手数料がマイナスとかいうあたりが意味不明だと思い手をだしていなかったのだが2017年9月ごろようやく購入。BTCとNEMとかあともろもろ。

 

これに関しては利益20万円以上は確定申告というやっかいなものがついてくるので利益確定はほどほどにしておく(しかし住民税の申告は別途必要という鬼仕様)。

 

あやしいICOやら草コインやら一般への認知度が高まるにつれて怪しげな情報が飛び交う魑魅魍魎の世界。

 

何が本当で、何がウソなのか。バブルなのかそうじゃないのか。

BTCについては先物が始まったおかげか価格が安定してきたようにも思えるが、価値の裏付けが技術であるという新しい考え方にまだついていけない人が多数で価格の不安定さを生み出しているように感じる。かくいう私もその一人だが。。

 

価値の裏付けが技術であるならば、その確実さや利便性が大衆に広まれば価格は安定するのだろうか?いや、そうとも限らない。今の株式市場を見ても、価値に対しての価格は常に変動し、過剰な変動を抑制するためにサーキットブレーカー(ストップ高とかね)があるような状況。

 

仮想通貨に限った話ではないが、価値=価格ではないのだ。

 

そんなことはわかっていながらも、少しでも有用性のあるコインを、少し持っておくというのは技術の先駆けに参加しているという意味では有意義ではある、と感じる。

もちろん、全財産を突っ込むようなことをすれば精神的に耐えられないと思うのでやらないように(^O^)

資産運用の開始

就職して10年、遅ればせながら、資産運用を開始することにしました。

今まではリーマンショック以前に持っていた株がずっとあり、評価損益の表示をみてふーんと眺めていただけだったのですが、利益確定しないと意味がないことにいまさら気づきました(爆)。

一定の配当金は毎年入ってきてはいたのですがね(これがまた郵便局での受け取りにしており変更していなかったので非常に面倒でした。現在は証券口座での受け取りに変更済み)。

これからは中・長期での株売買、投資信託も検討中です。

債権も安全資産としては問題ないと思いますが、いかんせん日本国債は利率が良くない。よさそうな社債・外国債があれば投資したいのですが、まだ勉強中です。

 

野村信託に口座を持っていたのですが、投資信託の銘柄の多様さからSBI証券にも口座を開きました。併せて、NISA口座も申込み済み。メインをSBI証券にし、先月末(2016/06)からテキトーな売買を繰り返しています。

とりあえず、IPOの募集には全て申込み。買うかどうかは当選してから目論見書を見て考えるスタイル。立会外売買も毎日チェックし、良さそうであれば購入。

 

資産運用を考えだしてからは、必然的に世界経済情勢が気になり出しました。直近のブレグジットも、大勢の予想とは違った結果が出るなんて、世の中全くわかりませんね。

ブレグジット円高→株安で、輸出に頼る日本企業のほとんどが株安となっています。

さらっと書きましたが、一か月前はなぜ円高で株安になるかすらわからず、布団の中でずっと考えていました(笑)。マイナス金利も意味がわかりませんでした。

 

浅い知識で語ると、世界情勢が不安定になると円が買われ、円の価値(人気)が上がり、円高となる。なぜ円が買われるかというと、円は非常に安定した通貨であり、それは日本の信用力がとても高いことに他なりません。ブレグジット騒ぎで先行き不透明な状況が発生したため、世界の投資家達はこぞって不安定な株を売り、安定資産である円を買い求めた、そうです。もちろんドルも比較的安定でありユーロやポンドに対してはドル高となっていたと思いますが、円はさらに強力でそのドルより相対的に価値が高くなったというわけですね。うん、たぶんそう。

 

そして、輸出企業にとっては今まで(例えば)1ドル110円で売れていたものが1ドル100円になると売り上げが1ドルにつき10円少なくなってしまい、業績が悪化します。もうけも少なくなるので、企業の価値を示す株価も下がるというわけですね。だから、政府主導で円安にもっていこうとしているのです。円安になると、逆の理屈で株価は上がりますからね。

 

今日のところはこれくらいにしておきます。

また今後も色々考えたこと、実行したことを書き連ねていこうと思います。

【艦これアーケード】初プレイ

擬人化された旧日本海軍の艦艇がキャラクターの大人気ブラウザゲーム、「艦隊これくしょん」がついにアーケードゲームになったということでプレイして参りました!

ブラウザ版との大きな違いは、戦闘中に艦隊を自由に動かせて、主砲、副砲、魚雷、航空攻撃を任意に実行できることです。
それよりなにより、3Dで動き回る艦娘たちはカワイイ!

そして艦娘を建造、ドロップするたびに筐体内で印刷されたカードが排出されるため、実物のコレクション要素もあるのです。
お気に入りの艦娘が出たら!ニヤニヤしちゃいますね。

本日の戦果は、こちらです。f:id:breaknow1:20160610103927j:plain

ただ、かなりの勢いで百円玉が減っていくので、お金の使いすぎには注意、なのです!

パンツがない

昨日の晩、風呂に入って服を着ようとしたらパンツがなかった。

前回洗濯した時からなんか少ないなとは思っていたが、まさか在庫ゼロになるとは。

仕方がないので、今日のバーベキュー大会はノーパンで行った。

多分誰も気づいていないだろう。


スポンサード リンク

 

 

帰りに、ユニクロで安売りのパンツ3つ買って帰った。

泣きたくなるぜ。

(ここでのパンツとは下着のことを指します。)

秋イベントクリア

イベント終了前八時間、ようやくクリア。

けっこう後からやりだしたからギリギリだったが、萩風、春雨、あとなんかがでてきたので良しとしよう。

秋刀魚の缶詰も数個使ってしまったぜ(*^^*)


スポンサード リンク